天然酵母ぱん&カフェ*エルムの日記

~ブログにご訪問ありがとうございます。~《エルムの日々の小さなできごと…時々宣伝、たまに裏話!》            

ハード系のすすめ  


ぱん好きなお客さまは食べ方や保存方法をよくご存知です。

翌々日以降そのまま口に入れるとぼそぼそとするのでそれを『美味しくない』と感じてしまうのです。
ちょっと待って!
軽くトーストしてみて…。
食感はふんわりもっちり、驚くほど美味しくなります。
香りがとてもいい!
オリーブオイルとの相性は抜群です。

『トーストする』…このひと手間をかけるか、かけないかで、天然酵母のハードぱんを好きになるか嫌いになるかが別れるのだと思います。
ハード系は電子レンジではなくトースターを使ってくださいね。

⬇これ、モルトも使ってません。


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

category: おすすめの食べ方

朝食に  


~8月15日は都合により午後3時までとさせていただきます~

調理例〈イングリッシュマフィンでエッグベネディクト〉


にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

category: おすすめの食べ方

全粒粉のぱん  

全粒粉100%もパンサラダがおすすめ!
ぱんはトーストして使います。
塩、胡椒とオリーブオイルで…。

category: おすすめの食べ方

山型食ぱんおすすめの食べ方…2  


王道…ひと手間かけてフレンチトースト。
たっぷりのアパレイユに長く浸して。

1502022.jpg
油脂を使わずオーブンで焼き上げてみましたがご家庭ではフライパンでバター等を使ってジュッ~と。

ランキングに参加しています!↓
にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

category: おすすめの食べ方

”山型食ぱん”おすすめの食べ方  

近くのおみやげ屋さん『tip』へ焼きたてをお届けしています。納品してからも焼きたてのぱんの香りがしばらく続くため、この香りに惹かれてご購入くださるお客様もいらっしゃるそうです。焼き立てのぱんの香りと言えばだいたいのご想像つくかと思いますが、天然酵母の、この山食はさらに何とも言えない良い香りです…。食事にお召し上がりになるぱんはやはり無添加で油脂の入らないぱんを食べていただきたい…。
添加物に頼らず、1次発酵、2次発酵ともに時間かけて、じっくりと焼き上げる油脂の入らないシンプルな食ぱん。余計なものは入っていないので良質の粉の風味を感じられます。おすすめはやっぱりトーストです。

1502023.jpg

熱いうちにバターをぬって。生地にはバター等の油脂は入っていませんのですーっと浸み込んでいきます。リピーターさんのほとんどがこのような食べ方をされています。バターのコレステロールが気になる方はオリーブオイルがおすすめです。
山型食ぱんは底の部分は目が詰まっていて引きが強く、上部はやわらかく軽い焼き上がりになってるのが特徴です。トーストする場合は焼き過ぎに気をつけてください。大手パンメーカー等の食パンより早く焦げ目がつきやすいですからオーブントースターのタイマーはいつもより短めに…。
1502024.jpg

ランキングに参加しています!↓
にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村

category: おすすめの食べ方